スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
2011年石取祭。
一ヶ月が経とうとしておりますが…、お待たせしました!
石取祭写真館です!

今年の石取は、8月6日、7日でした。 
試楽が6日で本楽が7日。 

今年は、身内の参加者がほとんどいなかったので、なんか家にいる人が少なかったです。
いつもなら人で溢れかえってる感じなので、不思議な感じ。 

私は今年も写真隊。
と、言うわけで、叩き出しが始まる頃に現地へ。 
(と、言っても、今回の叩き出しは家の前だったんだけど) 

叩き出し(6日の午前0時)を今か今かと待ちわびる青年会&若華会のメンバーがはしゃぐ中…。 



「…あれ?」 



んー、どこかに紛れてんのかなぁ…? 


と、思うがやっぱり見つからない。 



お祭り野郎のうちの従弟が見当たらない。 


何年か前も飲みすぎて叩き出しのとき倒れてたけど、さすがに今年はそんなことは……。 


と、思いつつきょろきょろしていると、隣の家の兄ちゃんがこっちに歩み寄ってきた。 


挨拶したら 、


「(うちの従弟)、帰ったよ」と言われた(爆) 


え、やっぱりまた飲みすぎたりとかしたの…?と思ったけど、叩き出しがあと数分で始まるし、いまさら立ち位置変えると写真撮れないし…と思ってそのままそこにいたわけです。 

そして叩き出しスタート。 

01  02 



しかし、今年も出だしの写真はなんかイマイチだったのですが…。 
って、毎年同じこと言ってんだよな、私。←オイ。
え、これが私の実力…?(汗)


とりあえず、ある程度写真を撮ってから、家に戻ってみたら、玄関の入り口で従弟が寝てました(爆) 
どうやら今回は飲みすぎではなく、疲れが溜まっていたところにお酒を飲んだもんだから、回りが早かった、みたいな? 

ちょうど、青年会のお兄さんが2人、様子を見に来てたとこだったけど、寝言のようにしか話せない従弟を放置していくことに決めたらしいw 
それから、3時間くらい彼は玄関で寝ていたわけなのだが。 

そんな3時間くらいの間に撮った写真はこちら。 
03 04 
 
05  08 

結局、なんとなく不完全燃焼のまま終了した叩き出し。 
そして出た結論。

意外と一年間のブランクってデカイかも。
毎年、渡祭の日の写真が結構いい感じなので、叩き出しは、全体の様子見的な取り方とか、恐る恐る撮る感じになっている…のかも。
これ、来年からの課題だな。

そして、ちょっと早めに家に帰ってきて(と、言っても時間は夜中3時)、親戚のみんなと話してたら、その声で起きたのか、いまから行ってくると出て行った従弟。 
とりあえず、元気そうでよかった…かな。


試楽、午後7時。 
夕ご飯食べてたら、危うく遅れそうになって、ちょっと焦った。
間に合ってよかった。

09 

 10  11 

そして今年は、東日本大震災復興祈願も込められてたので、こんなボードも。 
(個人名が書いてあった部分は、適当ですが、消させていただきました)
12 

いたるところに復興のメッセージがありました。 
24 

今年は、祭りに参加する全員がこのワッペンつけてました。 
私もカメラにつけてたよ。 
フォト

13  14 

 15  16 


 17 




翌日、本楽。 

今回は渡祭が19番目。 
昨年は最後だったので、それはそれで楽しかったですが、後ろにどこの祭車もないのはなんか淋しかったんですよね。 

なので、今年はちょうどよかったかな。 

送りのときに撮った、青年会&若華会の写真です。 
暑いけど、みんな元気いっぱいです。 
美男美女揃い☆
19 


20 


 22  21 

この写真だと近寄りがたいけど、そんなことないですよ(笑)
23 

送りは午後1時とか2時なのでほんと暑いんですよねー。 
私は早々に離脱しちゃいました。
体力なさすぎ(汗)

で、家に帰ってからは、夜の渡祭に備えて昼寝した後、最近買ったモンハン3をやったりしつつ、夏休みを満喫。
今年の夏は、天気が微妙な日が多かったので、石取のときが心配だなーと思ったけど、杞憂でした。
よかったよかった。

今回の渡祭、せっかくなので1番の花車を見ようってことで、早めに春日神社まで出向きました。 

で、神社で友達のS君と合流。 
競馬で知り合った友達で、偶然桑名住まいだったS君。 
最近、お互い競馬には行かないので、石取のときくらいしか会いませんがw 

とりあえず、その辺で他の町内の祭車を撮ったりしながら、フラフラ移動。 

職人町の花車を見てから、掛樋の祭車のとこに戻ろうとしてたら、春日さんへ行く四つ角で、田町の祭車と遭遇。 

友達のⅠくんを発見し、とりあえず軽く挨拶。 

で、掛樋の祭車に戻ったら、ちょうど青年&若華が合流したところでした。 
ナイスタイミングな私。 

 27   26 

 28  31 

 29 

 30  32 

 
そして、今回は私自身の位置取りのミスも重なり、まともな渡祭の写真がないです。 
これくらいとか、悲しすぎるやろ…。
競馬に例えたら、完全にスタート出遅れて、最後方からそれなりに頑張ったものの、結局後ろから4番目くらいの着順的な…。

33 

てか、いつもよりガードが厳しかった気がするんだが…。←言い訳キタコレ。
祭車の移動と一緒に最前列に行こうと思ったら、ものすごい速さでガードされて(爆)
人並みもぎゅうぎゅうで、違う場所に移動しようと思ったけど出来ず、カメラ握り締めたまま眺める羽目に。

あんな感じの写真が撮りたいとかいろいろ考えていたんだけどもね。
まだまだ修行が足りんな…。

渡祭のあとは、田町の祭車のとこで、世間話をしたり、石取仲間のすぺいん人ちゃんと出会ったり。(これはHNであって、彼女は日本人ですw) 
私は勝手に、すぺちゃんは浴衣で来るもんだと想像してたので、私服姿の彼女が声をかけてきたのをスルー(いろいろ考えてたってこともあるんだけど)してしまいました^^; 
すぺちゃんごめんねー。 
でも、会えてよかったよ、ありがとう☆ 
(すぺちゃんのブログはこちら。いろんなところの祭りレポがあって面白いです)

そして、またもフラフラと田町交差点での各町内の曳き別れを見て、今年の私の石取は終わったのでした。
締めにじゃがバタ食べたりして(笑)
美味しいんだよね、屋台のじゃがバタ。 

今年は、どこの町内も震災復興祈願を掲げてました。 
34 

他の町内の祭車とか天幕とか、これを見るのも石取の醍醐味です。 
 36 40 



この写真撮ってたら、ここの町内の青年会の方に肩を叩かれまして。 
フォト

邪魔しちゃったのかとビックリして振り返ったら、「鉦の横からだといい写真撮れますよ」って超笑顔で言われました。 
ありがとうお兄さん! 

それで移動して撮った写真。 
お兄さんもカメラやる人なのかな?? 
フォト

で、なぜか微妙な位置で撮ってた田町の曳き別れ。 
35 

掛樋の曳き別れ&その後。 

 37   38 

みんなお疲れモードになって、死屍累々でした。 
39 

みなさま、今年も大変お世話になり、ありがとうございました!


スポンサーサイト
[2011/09/05 20:54] |   お祭 | トラックバック(0) | コメント(0)
Like the Wind


写真館-Like the Wind-です。お祭・景色・競馬・などなど、幅広く撮っています。

プロフィール

遥

Author:遥
2000年頃、サラブレッドが撮りたくなり、カメラを始めました。
フィルムの一眼とデジタル一眼を使い分けています。
(でも、最近はデジタルの度合いが高いかも)

つたない写真ではありますが、楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。